「ほんとうはもっと安心して楽しく暮らしたいのに・・・」

~いつでも安心感に包まれて、自分らしく輝いて生きたいあなたへ~

「大丈夫?ちゃんとやってる?」

もう口は出すまい・・・と思っているのに、ついつい口を出してしまう。この子はこのままで大丈夫なんだろうか。もっと何かをしてあげなくていいんだろうか。見守ることが大事だって分かってるけど、このまま放っておくとダメになりそうで怖い。なんでこんなことになっちゃったんだろう。私の育て方が悪かったのかな・・・。もっと大きくて温かくて何事にも動じないどっしりとしたお母さんになりたいのに・・・。

そうやって、子どもを心配しながらも、いつの間にか自分を責めていませんか?

それがベストかどうかは分からないけど、ついついみんなが当たり前にやっていることを、自分の子にも望んでしまう。目の前の現実を受け入れられなくて、やっぱり、なんとか変えたい!!と、子どもにも自分にも厳しい目をむけてしまう・・・・・・。

そして、そんな自分を責めてしまう・・・・

そんな出口の見えないトンネルに入ってしまっていませんか?

 私もそうでした

もっと大らかに子どもを受け入れて、心の底から、私も子どもも元気で明るく毎日を楽しみたいのに、どこかで、悲しい気持ちの自分がいて、心の底から笑っていない・・・・そんな日々が続いていました。

今日は行くかな?またお休みするかな?毎朝毎朝、平静を装いながらもずっと子どもの様子をうかがっている自分。

こんなんじゃだめだ・・・と思うのに、なかなか割り切れない・・・・。

なかなか普通に学校に通えないこの子は将来大丈夫なのだろうか・・・と不安になってしまう。子どもを学校にも行かせられない私は「ダメなお母さん」なんだろうか・・・と自信もなくなっていく・・・。良かれと思って、いろいろ提案しても、なかなか実現しない。子どもの安心を優先したら、私が不安になっていく・・・・。いったいどうしたら、私も子どもも安心して幸せに生活できるんだろう・・・・・・

「自分を信じること」

これが大切なことだなんとなく感じてはいましたが、いったいどうやったら、心底、自信を持って、子どもに接することができるのか、全く分かりませんでした。それでも、私があきらめたらだめだ!私がなんとかしなくちゃ!と自分でも分からなくなってしまうほど、頑張ってしまう日々が続いていました。そんなある時、人に言われた言葉に傷ついて、その言葉がずっとグルグル頭の中をまわり、泣きたい感覚が離れない状態になってしまいました。一人でいると不安で不安でしょうがなく、このままでは、大事なことを判断することが出来なくなってしまうかもしれない、というところまで追いつめられていました。でも、『子どもたちだけのことはしっかりしていたい!』そんな切羽詰った思いから、病院にかけこみましたが、私の場合は病院では解決しませんでした。

「どうやったら私らしく、私はこれでいいんだ!って思えるような生き方をできるんだろう?」

そんなことを模索するようになり、心屋式リセットカウンセリングに出会いました。私は少しずつ少しずつ「わたしはこのままでいいんだ」ということを体感するようになりました。私を一番責めていたのは私だということに気づくようになり、これまでどれだけ自分が「自分の本当の気持ち」をないがしろにしてきたのか、気付きました。そうして「私」が「私」をしっかりと受け止められるようになっていったのです。

そうなって初めて、本当の意味で自信をもって子育てに向き合えるようになりました。誰かに許可をもらわなくても、自分で選んだことを肯定できるようになり、それにつれて、本来の私を取り戻したように思います。私の心は少しずつ軽くなって行きました。

それに合わせるように、子どもたちも安心して学校に通うようになったり、たとえ、回り道をしたとしても「自分で考えて自分で決める」ことが出来るような素敵な子に成長して行きました。

気づいたら、私はいつの間にか、自分の理想だった「大きくて温かくて何事にも動じないどっしりとしたお母さん」になっていたのです。

そして、その経験をしているうちに、自分の好きな事を始めたり、自分の時間を思いっきり楽しんだり、子どもの事だけではなく、自分自身を大切にすることが当たり前にできるようになっていき、私の世界はどんどん拡がって行ったのです。

なぜ自分がこんなにしんどいのかわからない。私らしさって何?どうやったら本来の自分で輝けるの?

いっぱい模索してきました。

メインにしている心屋式リセットカウンセリングは、あなたがなぜしんどくなっているのか、一つ一つ丁寧にあなたのことを聴いていきます。

そして、実際に口に出して言ってもらうことで、あなたの心の奥に潜んでいる、本当の気持ちを体感してもらいます。

「本当の気持ちに気付くこと」これがとても大切なのです。

なかなか本心が出にくい場合など、状況によってはカラーセラピー、リーディングを用いて、自分の本音が見えやすいアシストをしつつ、具体的な行動に移していくためにコーチングの手法を用いることもしています。

それらの手法を用いることで、頭だけではなく、心から体感し、受け止め、具体的に行動を起こすことが出来るようになります。

親も子も、それぞれが自分らしくいられるように、まずはお話を聞かせてください。あなたの苦しみが少しでも軽くなるお手伝いをいたします。


お申し込み・お問合せ、その他詳細は下のボタンからお願いいたします。

以下はセッションを受けてくださった方々からいただいたご感想です


・初めて会ったのに緊張することなく、meguさんのほんわかしたやさしい雰囲気が心地よかったです。

・自分のことをこんなに話せたのはmeguさんの優しい聞き方と共感してくださる優しい思いをすごく感じたからだと思います。「何で私のことそんなにわかるの?」とビックリと嬉しさでテンションが揚がりました。

・最近は随分いろんな悩みがクリアになってきて、自分でも変化を感じていたので、最初からずっと泣けてしまったことにびっくりしました。まだまだ心に引っかかることがあるんだなぁ、と再確認できました。そして、お話を聞いていただいていっぱい泣いて、外に感情を出すことが出来たのでスッキリしました。meguさんのやわらかい話し方大好きです。親身にお話を聞いてくださってありがとうございました。またよろしくお願いいたします。

・meguさんは「はじめまして」でしたが、そう思えないくらいに親近感があり、お話していてただただ面白かったです。悩み相談やったのに、ほんとに楽しくて心地よい時間でした。また会いに行きたいです。

・また気付くことがあり、涙も出て。それでも、そのままでもよいし、母に伝えてみてもよいし、そこに良い悪いはなくて、いろんなことを自分で選択していったらいいんだ、と思いました。子どものことも、ゆっくりと話を聞いてもらえて、何だかそれだけで良かったです。本当に心が軽くなりました。

・ワークシートを見直してみると「そういえば」と思い出したこともたくさんあって、本当に親の顔色を見ながら生きてきたんだなぁって思いました。「お父さんの言うことは正しいんだ」と言われてたことも思い出しました。信頼されていなかったのかな・・・。「自分がない、空っぽ」って思ってたのは、そこもきっかけのひとつなのかなとも思いました。魔法の言葉を言うことで、自分の心の中が変わったのか、なんか嬉しい出来事も起こりました。

・カウンセリングに行ったのに、お友達とおしゃべりに行ったみたいにすごく楽しくて、すっきりした気持ちで帰りました。応援してくださる人がいるってこんなに自信になるんだと実感しました。だから、私が娘の一番の応援者になろうと思います!

・meguさんの存在と言葉に癒されました。三者懇があったのですが、何より私が息子を信じて、安心して、ただ聞いていられたことに「今の私幸せだなー、私の出番がないくらい成長してくれたなー」ってしみじみ感じました。

・本当に今日の園後は今までと違いました!「こうすればよかったのか~」と思えました。「頭で考えずにすぐ言ってみる」出来ました!出来た自分に花丸あげます。

・人見知りなんですがぜんぜん緊張しませんし、自分的には沢山話せました。相談させてもらったことなんですが、なんとその日から自分の考えが変わったのか、何が変わったのか、人と普通に話せるんです。楽なんですよ!いつもの自分とは違うのです。

今をがんばるお母さんへの手紙